M5009

M5009
M5009

高い刃当たり送りにおいて最高のプロセス信頼性を達成する工具デザインとなっており、特にチップサイズ12の中間刃数および少数刃仕様工具は、チップ座に超硬シムを付加することにより取り付けの安定性を高めて工具寿命を延長するとともに、万が一のチップ破損時においてもボディの損傷を防止します。チップクランプスクリューはチップおよびチップ座に対して斜めに取りつくことにより、スクリュードライバーのアクセス性を高め、チップ交換を容易にするとともに交換時間を短縮します。
45°アプローチ角のフェースミルであり、最大切り込み深さ 5-6,5 mmにて多数刃、中間刃数および少数刃仕様のカッターボディを選択できます。

定価¥48,900(税込)

販売価格¥37,660(税込)

型番

数量

在庫在庫有り

SOLD OUT

利点

  • 高い信頼性、取り代が小さい場合及び変化のある加工の状況に最適
  • 小型チップと多刃仕様により高い送り、長い工具寿命、優れた生産性を実現
  • 安定した両面使いチップによる大きなプロセス信頼性
  • 傾斜付きでアクセスしやすいクランプスクリューによりきわめて良好なハンドリング性
  • 切削コストが低く経済性が高い

特徴

  • 正方形両面使いチップを用いるフェースミルカッター
  • 小型チップにより多数刃仕様
  • クランプスクリューのアクセス性が改善され容易なハンドリング
  • 特別な表面処理によりカッターボディを破擦から保護
  • 刃数の増加を可能にする傾斜付きクランプスクリュー

用途

  • 鉄系、鋳鉄系、ステンレス系、難削材および非鉄金属ワークの荒加工およびワイパーチップを用いた仕上げ加工
  • 自動車産業、航空宇宙産業、一般部品加工などにおけるさまざまな用途に幅広く対応
  • 低馬力の工作機械においても良好な加工結果を達成可能