MC5015

MC5015
MC5015

鋳鉄旋削加工用材種

従来材種の2倍以上の超膜厚にナノステクチャーテクノロジーとタフグリップにより広範囲な適応領域を可能にし、鋳鉄部品の高速高能率加工と長寿命化で加工費削減効果を実感いただけるチップとなっております。

販売価格¥7,240(税込)

型番

数量

在庫在庫有り

SOLD OUT

利点

  • 新生コーティングによる加工時間とコストの削減
  • 耐チッピング性と耐切込境界損傷性にすぐれた専用強靭母材
  • 耐熱性にすぐれた(Al,Ti)Nコーティングの組合せにより、不安定なステンレス鋼加工に幅広く対応

特徴

  • 従来より2倍以上超膜厚コーティング
  • 耐摩耗性と耐チッピング性を実現するナノテクスチャーテクノロジー
  • コーテイング層間の密着度を極限まで上げ、はがれにくい被膜強靭化を実現するタフグリップテクノロジー

用途

  • 鋳鉄部品の高速高能率加工
  • 一般切削加工~不安定切削加工に対応